NO IMAGE 半身おもちゃ-身動きの取れない女の子を弄んで…-(さいこ)ネタバレ感想最新話

半身おもちゃ-身動きの取れない女の子を弄んで…-(さいこ)5話ネタバレ感想

ギャルの響子は学校の友達にいいバイトが見つかったと自慢していた。 早速今日から働き始めることになった響子、そこは風俗店だったが下半身だけ相手をすればいいので楽勝だと思っていた。 上半身は自由だったので、気楽に待ち構えていると現れた客の声に聞き覚えが… もしかして!親父?? 疑わしい客は響子のそばに寄ると…?
NO IMAGE 半身おもちゃ-身動きの取れない女の子を弄んで…-(さいこ)ネタバレ感想最新話

半身おもちゃ-身動きの取れない女の子を弄んで…-(さいこ)4話ネタバレ感想

瑠璃の処女に20万円のオプションが付けられ、仕事を始めることになった瑠璃。 早速買い手がついたところで、瑠璃はその客にズボンを脱がされた。 ドキドキしながらも客の動きに緊張する瑠璃。 そしてアソコをいじられると、気持ち良さに呼吸も荒くなりつつあった。 さらにほぐれたところで、指がアソコに入って行くと瑠璃は…?
NO IMAGE 半身おもちゃ-身動きの取れない女の子を弄んで…-(さいこ)ネタバレ感想最新話

半身おもちゃ-身動きの取れない女の子を弄んで…-(さいこ)3話ネタバレ感想

名取瑠璃は大学の学費のために風俗店でバイトをすることになる。 面接に来た瑠璃は自分の容姿に自信がないから、顔が見られないコースにして欲しいと言った。 ただ処女だった瑠璃はそのまま働いても良いのか?と店長に聞かれる。 するとできればここで処女を喪失したいと言う瑠璃。 そして瑠璃は早速店で働くことになるが…
NO IMAGE 半身おもちゃ-身動きの取れない女の子を弄んで…-(さいこ)ネタバレ感想最新話

半身おもちゃ-身動きの取れない女の子を弄んで…-(さいこ)2話ネタバレ感想

早速店に出ることになったももか、店長のアナウンスでももかのそばに客がよってくる。 処女だということで、一番にキスをした客は喜びながらももかのファーストキスを奪った。 さらにそのまま鼻や耳など顔中を舐めまくり挙げ句の果てには眼まで… 痛みで叫ぶが他の客も胸をいたぶるように揉みしだき動けないままももかは…?
NO IMAGE 半身おもちゃ-身動きの取れない女の子を弄んで…-(さいこ)ネタバレ感想最新話

半身おもちゃ-身動きの取れない女の子を弄んで…-(さいこ)1話ネタバレ感想

男性経験が一度もないけど、借金を返すためにももかは風俗店へ面接に行った。 そこでは上半身裸のコースがあると言うので、ももかはそれで働きたいと言う。 プロポーションが良かったももかは、そのまま上半身コースで働けることになり、試しに店に出てみることになった。 だがそこでは想像以上の激しいことが行われていて…
姉妹丼いただきます(まるころんど,暗中模索)ネタバレ感想最新話

姉妹丼いただきます(まるころんど,暗中模索)4話ネタバレ感想

姉妹丼を最高に楽しむために、二人を四つん這いの状態にすると上下に重なるように言った。 そして上下に並んだアソコに交互に愛撫したりチンコを挿入したり。 しっかりと姉妹丼を堪能しまくっていたのだった。 満足いくまで交互に姉妹を味わった男は、そろそろ…と部屋を出ていく。 でも腹が減ったので親子丼を注文したが…?
姉妹丼いただきます(まるころんど,暗中模索)ネタバレ感想最新話

姉妹丼いただきます(まるころんど,暗中模索)3話ネタバレ感想

男は里奈のアソコをしっかりと堪能すると、次は瑠璃の口の中へチンコを押し込んだ。 小さな口でされるフェラは、なんとも言えず興奮し刺激も強い。 我慢できなくなった男はそのまま瑠璃の口の中へ… その後も二人に綺麗にチンコを舐めるようにいうと、姉妹は大人しく男のチンコを丁寧に舐め、続いて男は里奈のアソコに…??
姉妹丼いただきます(まるころんど,暗中模索)ネタバレ感想最新話

姉妹丼いただきます(まるころんど,暗中模索)2話ネタバレ感想

「姉妹丼」を注文したら、なんと店の娘二人と座敷でエッチなことができるメニューだった!! 男は最初躊躇していたものの、恥を書かせてはいけないと思い、二人がわざわざ出してくれたおっぱいをゆっくりと触り始めた… 膨らみかけの二人のおっぱいに大興奮する男。 徐々に男はエスカレートして姉妹のアソコに手を出すが…?!
姉妹丼いただきます(まるころんど,暗中模索)ネタバレ感想最新話

姉妹丼いただきます(まるころんど,暗中模索)1話ネタバレ感想

出張先で仕事を終えた男はお腹が空いたので地元の定食屋へと行くことにした。 メニューを見るとそこには「姉妹丼」と書かれており、値段も3万円とかなり高額だった。 一瞬驚いたが高級食材を使っているのだろうと思い、男はご褒美とばかりに「姉妹丼」を注文する。 だが姉妹丼が出来上がったと言われると、座敷へ案内されて…
文学女子に食べられる(ひまわりのたね)ネタバレ感想最新話

文学女子に食べられる(ひまわりのたね)ネタバレ感想

文学サークルに入った僕には気になる後輩女子がいた。 でも声をかけることしかできず、いつも二人で本ばかり読んでいた。 そんなある日、彼女の方から飲みに行こうと誘われる。 喜んで居酒屋に行くが、急に彼女が言いたいことがあると言い出して… もしかして?そう思っていたら、全然違って…耳が舐めたい?!って…?
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.