おねえさんとなつやすみ(リリックボックス)ネタバレあらすじ感想1話

101052560_BookLiveコミック【AC】おねえさんとなつやすみ※スマホ専用
おねえさんとなつやすみ(リリックボックス)公式サイトはこちら

みなさん、こんにちわ。

エロ漫画立ち読みの管理人のゆうこです。

おねえさんとなつやすみ(リリックボックス)ネタバレあらすじ感想1話

もう20年以上前の話になる…今でもあの時のことを、あの夏をたまに思い出す。

そう、あれは父の実家へと帰省していた時のことだった。

そこは田舎で周りは田んぼだらけ、ただひたすら泣き続ける蝉の声がとてもうるさかった。

家の周りも木ばかりで、緑の濃い匂いにむせ返りそうになっていた。

都会の喧騒から程遠いこの片田舎へ、忙しい両親が構うことができない夏休みの間だけ、祖父母のもとへと預けられるのが恒例となっていたのだった。

そこで、僕は初めて彼女と出会う。

彼女は「お姉さん」と呼ぶことにしよう。

最初に自己紹介された彼女は、自分の遠い親戚だったらしいがどんな関係だったかまでははっきりと覚えていなかった。

だいたい10歳ほど彼女の方が年上だっただろうか。

異性と言うものを意識し始めた自分にとっては、衝撃の出会いだった。

緊張していた自分に対し、優しく微笑みかけてくれたお姉さん。

そしてお姉さんから、扇風機をかけた部屋で勉強を教えてもらっていた。

だが目を上げるとそこには、たぷんと揺れるお姉さんの胸が目の前にあって…

柔らかそうな肌質とともに、その谷間の質感に囚われてしまった僕は、宿題のことなど全く覚えていない状態で…?!

101052560_BookLiveコミック【AC】おねえさんとなつやすみ※スマホ専用
おねえさんとなつやすみ(リリックボックス)公式サイトはこちら

エロ漫画立ち読みの管理人のゆうこの感想

最初から誘ってるような服装に突っ込まないのか祖父母よって感じ。

でもお姉さんも結構それが目的でしょ?っていうのがわかるのが憎い。

どこかノスタルジックな感じにしているけど、もう全然エロいんでこれは続き見なきゃ損かな。

入り口でさえいい感じなんだもんね。

画像

101052560_BookLiveコミック【AC】おねえさんとなつやすみ※スマホ専用

101052560_BookLiveコミック【AC】おねえさんとなつやすみ※スマホ専用

漫画名 おねえさんとなつやすみ
作者名 リリックボックス
配信元 BookLiveコミック
何話まで 5話まで(2019/2/1 現在)
価格 1話86円

1話 「じゃあお姉さんがやり方…教えてあげるね」

2話 「気持ち良かった?このことは二人だけの秘密だよ」

3話 「もっと気持ちいいこと…してあげるね」

4話 「いいよ…お姉さんの中に全部出して…っ」

5話 戯れるようにセックスを繰り返した夏休み

画像

101052560_BookLiveコミック【AC】おねえさんとなつやすみ※スマホ専用

101052560_BookLiveコミック【AC】おねえさんとなつやすみ※スマホ専用

おねえさんとなつやすみ ネタバレ1話

おねえさんとなつやすみ ネタバレ2話

おねえさんとなつやすみ ネタバレ3話

おねえさんとなつやすみ ネタバレ4話

おねえさんとなつやすみ ネタバレ5話

101052560_BookLiveコミック【AC】おねえさんとなつやすみ※スマホ専用
おねえさんとなつやすみ(リリックボックス)公式サイトはこちら

エロ漫画立ち読みの管理人のゆうこでした。

ごきげんよう!さようなら!またね!!!

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.