夏期補習9 ネタバレ感想

みなさん、こんにちわ。

エロ漫画立ち読みの管理人のゆうこです。

夏期補習9のあらすじ。

死んだと思われていたアイツは実は無人島で生きていた?!

そして一人の少女と出会う。

多分現地の少女なのだろうが、全く言葉が通じなかった。

そしてなぜか声をかけると怖がられてしまったのか、逃げられてしまう。

必死で追いかけるが、なかなか追いつくことができず…

追いかけている最中に石につまずいて転んでしまうと、少女が「ゲンキ?」と声をかけた。

驚いて「日本語が通じるのか?」と聞いたら「スクナイ」とだけ答えた。

ここで助かったと思ったが実際に話をしてみるとほとんど通じなかった。

とりあえず水が飲める場所だけでも…と身振り手振りで聞いてみると、森の奥深くに連れていかれる。

近いと思っていたのに…と思ったその時、目の前にはたくさんの水が!!

助かった!そう思い安堵しながら、なんとか火を起こしてくれた少女だったが、アイツは毎日訪れてくれる少女を自分なりに大切にしようと考えて…?

エロ漫画立ち読みの管理人のゆうこの感想

まさかの生還でしかもまた新しい女の子捕まえてるおっさんがすごい(笑)

なんかちょっと前回までは暗い感じだったけど、こうなると面白くなってきたので、続きも気になるかな。

あとはどうなるのか、おもしろ展開を期待しています。

漫画名 夏期補習9
サークル ひとのふんどし
作者名 ゆきよし真水
配信元 FANZAコミック
何話まで 全話まで(2018/7/23 現在)
価格 全話518円

画像

夏期補習9

画像

夏期補習9 ネタバレ

エロ漫画立ち読みの管理人のゆうこでした。

ごきげんよう さようなら バイバイ!!!

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.