軍隊式射精管理(ヨールキ・パールキ)ネタバレ感想最新話

軍隊式射精管理(ヨールキ・パールキ)ネタバレ感想最新話

軍隊式射精管理(ヨールキ・パールキ)ネタバレ感想

軍専用のせい処理用に設置された射精管理部。 そこで大尉として働く女性のダリアは、妖精があれば何処へでも飛んで行った。 そして要請を受けたダリアは、そこで隊員から上官までたくさんに人間を相手にしていた。 中途半端なことは許されない、かなり重要な仕事。 でも膣は使ってはいけないので、ダリアの体は…?
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.
タイトルとURLをコピーしました