文学女子に食べられる(ひまわりのたね)ネタバレ感想最新話

文学女子に食べられる(ひまわりのたね)ネタバレ感想最新話

文学女子に食べられる(ひまわりのたね)ネタバレ感想

文学サークルに入った僕には気になる後輩女子がいた。 でも声をかけることしかできず、いつも二人で本ばかり読んでいた。 そんなある日、彼女の方から飲みに行こうと誘われる。 喜んで居酒屋に行くが、急に彼女が言いたいことがあると言い出して… もしかして?そう思っていたら、全然違って…耳が舐めたい?!って…?
文学女子に食べられる(ひまわりのたね)ネタバレ感想最新話

文学女子に食べられる(ひまわりのたね)ネタバレ感想

大学の文学サークルで一緒の後輩女子。 ずっと気になっていたけど声をかけたりすることができなかった。 でも彼女の方から飲みに誘ってきたので浮かれていると、居酒屋で突然のカミングアウトで?! しかもそれが耳を舐めさせて欲しいとか… 流されるまま彼女の家に行ったら、耳を舐めるどころか食べられてしまって…!!
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.
タイトルとURLをコピーしました